楓の株つぶやきとFXトレード記録ブログ

埼玉在住。20代。仕事に追われながらもFXなどで小遣い稼ぎをしています!当ブログでは株、債券、投資信託(投信)についての市場日記や雑感を更新中!※投資は自己責任ですよ
楓の株つぶやきとFXトレード記録ブログ TOP  >  投資信託 >  【メリット?・デメリット?】毎月分配型投資信託(投信)

最新記事

【メリット?・デメリット?】毎月分配型投資信託(投信)

皆様、こんばんは。

本日も、昨日に引き続き投資信託について記事にしてみたいと思います。

毎月分配型の投資信託は良いうわさも聞けば悪いうわさもありますね。
でも、これって資産運用をする上では大した問題ではないと思ってます。
運用者の生活バックグランドや目標値によって、買うか買わないかを決めればいいだけなので・・・(;´・ω・)

さて、早速メリットを上げたいと思います
【メリット】
●毎月一定額が分配金として戻ってくるので投資の実感がある!
●分配金を使って生活の足しにしたり、お小遣いとして利用できる。
●分配金利益で別の投資対象に投資ができる(注意が必要)

反対にデメリットは・・・。
【デメリット】
●分配金に課税がされる。
●複利効果が得られない(長期投資に向かない)。
●投資信託運用会社のコストが増えて高値上昇が望めない(分配毎にファンド資産の売却が発生する可能性がある)。

メリット・デメリット共にまだまだありますが、とりあえず簡単なところはこんなものでしょうか(;´・ω・)

メリット共に見ると毎月分配型の投資信託にあっている人がわかるかと思います。
まず、分配金が得られることで日々の助けになる場合ですね。
老後の年金生活の当てにしたり、若者世代では車の維持費に充てる・両親にごちそうをする・生活資金に充てるなどなど。
分配金の使い方は様々です。
特に何も投資をしないで、会社の給料では生活が厳しいのでボーナスを月単位で切り崩している赤字家計にもいいかと思います。
まずは、節約も必要ですが、通常預貯金を切り崩して生活をしていればいずれ預貯金は無くなりますが
分配金で生活の不足分を補い、かつ投資信託の基準価額が下がらなければ金融資産は目減りしないという
状態になります(もちろん価格は変動するので絶対はないです)。
分配金をうまく使って生活する!!というのがあっているスタイルかと思います。
そもそも、給料で生活できないなら投資なんかできないとかいう人もいそうですが、
ボーナスを一部資産運用に回して、少しずつ運用額を増やすことはできるかと思いますし、
非正規の方の場合は節約しかないのでごめんなさいとしか言いようがないです・・・(;´・ω・)
でも、「千里の道も一歩より」と言うくらいですから、まずは1万円以下で買える投信を積み立てていって
欲しいです(その間は2か月に1度1万円を買うでもいいので頑張ってください)。

また、仮にまとめて100万円をリートに投資しました。
でも不動産バブルが怖いです。と言う方は分配金で別の債券型の投資信託などを積立投資してもいいかもしれません。
ここでメリットに「●分配金利益で別の投資対象に投資ができる(注意が必要)」
と書かせていただいていますが、デメリットで上げているように
分配金は課税対象なので再投資の際は資金繰りが不利になり
複利運用のほうが効率が良いと思われるかもしれません。

私も実際そう思いますが、分散投資している余裕がない人はこういう運用方法も全くないわけではないと思っています。

さて、毎月分配型投資信託にあっていない人はと言うと・・・。
若者世代と生活資金を別ルート(会社の給料など)で得られる人にはメリットはないでしょう。
何故かと言うと若者世代(20代から30代)は投資に充てられる期間が多いので、複利のメリットを享受したほうが
運用効果は高いと言えます(但し生活がカツカツの場合は分配型で運用もありです)。

また、お金持ちや主収入がある方は、分配金に生活費を頼らなくてもいいのでむやみやたらに
毎月分配をもらって課税される必要がないと思っています。

ザックリとではございますが、上記のような方々に毎月分配型投資信託が合うor合わないがあるので
一概に毎月分配型は悪い商品出るとも言い切れないのです。

最後に、毎月分配型の投資信託を購入するうえで気をつけたいことをまとめさせていただきます。
●分配金の多さではなくトータルリターン(値上がり益+分配金額)でみましょう
●特別分配金で見かけの分配金が出されていないかチェックしましょう
(特別分配金の中にはファンド元本資産から分配金を返金している場合があります)
●交付目論見書と運用成績をみて、自分のリスク許容の範囲か確認しましょう
●基準価額の上下のルールをおさらいしましょう
(分配金が支払い日翌日はその分だけが下がり、分配金支払直前はその分高くなりやすい)

以上になります。
今回の記事も、私見が含まれていますが投資は自己責任です。
当記事は参考程度に、皆様におかれましては独自に資産運用の学習をして
失敗しないようになるためのお手伝い程度になれば幸いです。

Twitterのフォローや当ブログの相互リンクは随時受け付けています。
気に入っていただいた方は、まずフォローお願いします(Twitterではブログ更新のお知らせも見ることができます)。

ば~いせんきゅ
※投資は自己責任ですよ。



[ 2015年02月02日 00:20 ] カテゴリ:投資信託 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内検索
楓とはこんな人【プロフィール】

楓

Author:楓
兼業へっぽこトレーダー
FXのトレード日記を公開中!5万円からいくらまで増やせるか検証してます!!
気になる銘柄を記入します。
投信や債券の勉強もしてたので、ちょくちょく更新できたらなぁ。
よろしくお願いします!
※投資は自己責任!!
↓私の詳しいことが知りたいと思ったらみてね↓
【楓の詳しいプロフ】

↓ブログランキングの支援もお願いします!↓

金融・投資 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村

Ads by Google
免責事項
当ブログでの発言内容により損害、不利益等が発生しても、一切の責任は負いかねます。 その他リンク先に掲載されている記事については当ブログに帰属した情報ではございませんのでご承知のほど お願いいたします。 投資・運用は自己責任で行うものですのでご理解のほどお願い申し上げます。
楓のtwitter
楓のTwitterをフォローするとTLでブログの更新をお知らせしますよ(∩´∀`)∩
簡単なことをつぶやいてます。 ブログ、ツイートなど気に入ったらお気軽にフォローお願いいたします。
ブロとも申請フォーム
来場者数
来場者数
逆アクセスランキング!!
皆様、ブログリンクしていただきありがとうございます。
最新トラックバック